ブログ内検索


  • ダメでもいいからやれ。
    体験もしないでお前ら、
    すぐに「ダメだ」って言うのは、
    学校で聞いただけの話だろう。
    やってみもせんで何を言っとるか
    (by 本田宗一郎)

お気に入りウィジェット

« 『スティーブ・ジョブズ(1)』 ヤマザキ マリ | トップページ | 『忘れられたワルツ』 絲山 秋子 »

『スティーブ・ジョブズ(2)』 ヤマザキ マリ

スティーブ・ジョブズ(2) (KCデラックス)
ヤマザキ マリ
講談社 (2014-04-11)

 大学生となったスティーブは、思いっきりイヤな奴になってます(笑)

 優秀な頭脳と、コンプレックスと、野望と、不安、そういうものを持ち合わせた彼は、誰にも遠慮するなどという事はありませんでした。自分がこう思うのだから、それを主張するのは当然だ!という傍若無人な青年です。

 アタリへ面接へ行った時にも、僕を雇うのは当然でしょ!という態度ですものね。とはいえ、そんな彼を雇う事にしたアタリの担当者は、きっと見る目があったのでしょうね。

 そんなオレ様な態度を取るスティーブでしたが、内面的には大きな不安を抱えていたのでしょう。禅に惹かれ、インドへと旅立ちます。この当時、西海岸の多くの青年たちがインドへ向かっていたという事を、改めて思い出しました。

 インドから帰ってきたスティーブは、もう一人のスティーブとアップル社を作ります。ベンチャー企業って、こういう感じで出来上がっていくんだよねというワクワク感!ここから歴史が生まれます!

1587冊目(今年30冊目)☆☆☆☆☆

« 『スティーブ・ジョブズ(1)』 ヤマザキ マリ | トップページ | 『忘れられたワルツ』 絲山 秋子 »

日本の作家 やらわ行」カテゴリの記事

コミックス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153166/59531597

この記事へのトラックバック一覧です: 『スティーブ・ジョブズ(2)』 ヤマザキ マリ:

« 『スティーブ・ジョブズ(1)』 ヤマザキ マリ | トップページ | 『忘れられたワルツ』 絲山 秋子 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

読書メーター

  • Rokoの読書メーター
  • Roko-sanの今読んでる本 Roko-sanの最近読んだ本
無料ブログはココログ