ブログ内検索


  • ダメでもいいからやれ。
    体験もしないでお前ら、
    すぐに「ダメだ」って言うのは、
    学校で聞いただけの話だろう。
    やってみもせんで何を言っとるか
    (by 本田宗一郎)

お気に入りウィジェット

« 『嫌われる勇気』 岸見 一郎、古賀 史健 | トップページ | 『ゴミ情報の海から宝石を見つけ出す』 津田 大介 »

『ビュフェとアナベル』

ビュフェとアナベル
ビュフェとアナベル
posted with amazlet at 14.05.16
ベルナールビュフェ美術館
フォイル

Bernard_et_annabel  若くして認められていた画家ベルナールと、モデルとして活躍していたアナベルは、出会ったその瞬間から惹きつけられ、半年後には結婚しました。

 ベルナールは、アナベルをモデルにして絵を描く写真も、2人が寄り添う写真も、そして描かれた作品も、どれにも愛が溢れています。

 あ~、アナベルの絵を見に行きたくなりました!

 2人とも、両親の愛を受けられなかった子供時代があったからでしょうか、独立心が強く、他人に対して強さを強調してしまうことが多かったようなのです。同じような境遇である2人は、そんな自分をさらけ出す事ができる相手を見つけたことによって、そんな子供時代の悲しさを払拭することができたのだと思います。

 ベルナールはパーキンソン病を患い、絵筆を持てない状況になったことで生きる張り合いを失い、1999年に71歳で自らの命を絶ちました。アナベルの悲しみの深さを考えると、ほんとに辛いです。 自分は絵を描くことしかできないと自ら語っていたベルナールですから、アナベルも、そういう結末は想像していたのかもしれないけれど、やっぱり切ないですね。

1592冊目(今年35冊目)☆☆☆☆☆☆

« 『嫌われる勇気』 岸見 一郎、古賀 史健 | トップページ | 『ゴミ情報の海から宝石を見つけ出す』 津田 大介 »

デザイン・アート・写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153166/59655221

この記事へのトラックバック一覧です: 『ビュフェとアナベル』:

« 『嫌われる勇気』 岸見 一郎、古賀 史健 | トップページ | 『ゴミ情報の海から宝石を見つけ出す』 津田 大介 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

読書メーター

  • Rokoの読書メーター
  • Roko-sanの今読んでる本 Roko-sanの最近読んだ本
無料ブログはココログ