ブログ内検索


  • ダメでもいいからやれ。
    体験もしないでお前ら、
    すぐに「ダメだ」って言うのは、
    学校で聞いただけの話だろう。
    やってみもせんで何を言っとるか
    (by 本田宗一郎)

お気に入りウィジェット

« 『あなたに褒められたくて』 高倉 健 | トップページ | 『りんごかもしれない』 ヨシタケ シンスケ »

『親愛なる』 いとう せいこう

親愛なる
親愛なる
posted with amazlet at 15.02.13
いとうせいこう
河出書房新社

 この本は当初、1人1人にパーソナライズした形でのネット限定販売していました。それを一般用として書籍化されました。

 物語は1通のメールから始まります。ある人にメールを送ったはずなのに、違う人に届いてしまい、その返事が返ってきます。メルアドが間違っていたわけでもないのに、何故なんだろう?とそのメールに返信すると、更に別の人からもメールが返ってくるのです。

 そんなはずはないと思いつつも、メールを打ち続ける主人公。何となく、薄気味悪い感じが漂っています。

 そして、突然舞台は韓国へ飛びます。現代なのか、近未来なのか良く分からないけど、わたしの頭の中のイメージは、まさにブレードランナーでした。

 この小説を一般用で読んでも面白かったのだから、パーソナライズ版だったら、もっとゾクゾクしたんだろうな~!というところが、ちょっと悔しかったです。

1659冊目(今年6冊目)☆☆☆☆☆


« 『あなたに褒められたくて』 高倉 健 | トップページ | 『りんごかもしれない』 ヨシタケ シンスケ »

日本の作家 あ行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153166/61131391

この記事へのトラックバック一覧です: 『親愛なる』 いとう せいこう:

« 『あなたに褒められたくて』 高倉 健 | トップページ | 『りんごかもしれない』 ヨシタケ シンスケ »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

読書メーター

  • Rokoの読書メーター
  • Roko-sanの今読んでる本 Roko-sanの最近読んだ本
無料ブログはココログ