ブログ内検索


  • ダメでもいいからやれ。
    体験もしないでお前ら、
    すぐに「ダメだ」って言うのは、
    学校で聞いただけの話だろう。
    やってみもせんで何を言っとるか
    (by 本田宗一郎)

お気に入りウィジェット

« 『依存症ビジネス』 ディミアン・トンプソン | トップページ | 「せかいをみにいったアヒル」 マーガレット・ワイズ・ブラウン、イーラ »

『天才』 石原慎太郎

天才

石原慎太郎

 田中角栄という人は、非常に印象深い人物だとわたしは思っている。その姿、声、話し方、すべてが個性的な人だった。彼のそっくりさんがいたり、モノマネのネタとしても良く取り上げられていた。「ま~、その~」というフレーズは子供も真似をするくらい有名だった。

 彼が提唱した「日本列島改造論」によって地価は高騰した。全国に新幹線を引くことが決まったのもこの時期だった。最近大騒ぎしている北海道新幹線の計画も、この時に作られたものだ。

 この本を書いた石原氏は、ロッキード事件の当時は反田中の考え方であったのに、現在はそれは間違った考えだったと言っている。田中角栄は優れた政治家であり、ロッキード事件で政治の一線から退いたことが残念だと考えているようだ。

 だからこそ石原氏はこの本を書いたのだろうが、田中角栄という人は「人たらしの天才」であるということに間違いはない。良くも悪くも人情に厚く、行動力のある人であった田中角栄という人を超える政治家はこれからも現れないだろう。

1235冊目(今年9冊目)☆☆☆☆☆

« 『依存症ビジネス』 ディミアン・トンプソン | トップページ | 「せかいをみにいったアヒル」 マーガレット・ワイズ・ブラウン、イーラ »

日本の作家 あ行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153166/63536324

この記事へのトラックバック一覧です: 『天才』 石原慎太郎:

« 『依存症ビジネス』 ディミアン・トンプソン | トップページ | 「せかいをみにいったアヒル」 マーガレット・ワイズ・ブラウン、イーラ »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

読書メーター

  • Rokoの読書メーター
  • Roko-sanの今読んでる本 Roko-sanの最近読んだ本
無料ブログはココログ