ブログ内検索


  • ダメでもいいからやれ。
    体験もしないでお前ら、
    すぐに「ダメだ」って言うのは、
    学校で聞いただけの話だろう。
    やってみもせんで何を言っとるか
    (by 本田宗一郎)

お気に入りウィジェット

« 道程:オリバー・サックス自伝 | トップページ | 『天才』 石原慎太郎 »

『依存症ビジネス』 ディミアン・トンプソン

依存症ビジネス

ディミアン・トンプソン

 「依存症」というと、アルコールや薬物のようなものがイメージされますけど、実際にはもっと身近なところに依存症があるのです。

 スイーツ、スマートフォン、薬、ゲーム、ブランドもの、ダイエット食品、SNS、占い ... etc.

 それなしでは毎日が過ごせないと感じるようなら、自分はそれに「依存」しているのです。依存しているから、そこにお金をつぎ込むことも、時間をつぎ込むことにも、何ら疑問を感じなくなってしまうのです。

 依存しているものに関しては、お金を払うことに罪悪感はありません。アイドルと握手をするためにお金を払い、自分を素敵に飾る(と思われる)ブランドものにお金を使うのです。他人から見ればただの無駄遣いかもしれないけど、本人にとっては無くてはならない必要経費なのです。

 そこの部分をうまくビジネスにできた人はお金をたくさん集めることができます。なぜなら、依存症の人にとってその出費は永遠に続くものだからなのです。永遠に続くだけでなく、金額が増大することも多いところに、依存症ビジネスの旨味があるのです。

 逆に考えると、いかに依存される商品を作り上げられるかが、ビジネスを続ける秘訣なのかもしれません。

1234冊目(今年8冊目)☆☆☆☆☆

« 道程:オリバー・サックス自伝 | トップページ | 『天才』 石原慎太郎 »

ビジネス・経済」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153166/63509641

この記事へのトラックバック一覧です: 『依存症ビジネス』 ディミアン・トンプソン:

« 道程:オリバー・サックス自伝 | トップページ | 『天才』 石原慎太郎 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

読書メーター

  • Rokoの読書メーター
  • Roko-sanの今読んでる本 Roko-sanの最近読んだ本
無料ブログはココログ