ブログ内検索


  • ダメでもいいからやれ。
    体験もしないでお前ら、
    すぐに「ダメだ」って言うのは、
    学校で聞いただけの話だろう。
    やってみもせんで何を言っとるか
    (by 本田宗一郎)

お気に入りウィジェット

« 『生意気』 大橋巨泉 | トップページ | 『これからを生きるあなたに伝えたいこと』 瀬戸内寂聴 美輪明宏 »

『死神さんとアヒルさん』 ヴォルフ・エァルブルッフ

死神さんとアヒルさん

ヴォルフ・エァルブルッフ

 突然、死神さんが目の前に現れたものだから、アヒルさんはビックリしちゃいました。

 死神さんはずっと一緒にいたのに、今まであながた気づかなかっただけなんだよと言われて、そうだったんだと、アヒルさんは不思議な気持ちになります。

 そうなんですよね。わたしたちが、一度生まれたら必ず死ぬことは決まっています。だけど、それを忘れてしまっているから、死を意識した途端にドキドキ、ビクビクしてしまいます。

 それがいつなのかは分からないけれど、必ず訪れる死の時に、わたしにもこんな優しい死神さんが見えるようになるのかな?

 子供よりも大人向な本ですね。でも、子供のころからこういうことを考えておくのは、大事なことかもしれません。

1249冊目(今年23冊目)☆☆☆☆☆

« 『生意気』 大橋巨泉 | トップページ | 『これからを生きるあなたに伝えたいこと』 瀬戸内寂聴 美輪明宏 »

海外 児童文学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153166/64010408

この記事へのトラックバック一覧です: 『死神さんとアヒルさん』 ヴォルフ・エァルブルッフ:

« 『生意気』 大橋巨泉 | トップページ | 『これからを生きるあなたに伝えたいこと』 瀬戸内寂聴 美輪明宏 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

読書メーター

  • Rokoの読書メーター
  • Roko-sanの今読んでる本 Roko-sanの最近読んだ本
無料ブログはココログ