ブログ内検索


  • ダメでもいいからやれ。
    体験もしないでお前ら、
    すぐに「ダメだ」って言うのは、
    学校で聞いただけの話だろう。
    やってみもせんで何を言っとるか
    (by 本田宗一郎)

お気に入りウィジェット

« 『坐骨神経痛は99%完治する』 酒井 慎太郎 | トップページ | 『人間晩年図巻 1995-99年』 関川 夏央 »

『1冊の「ふせんノート」で人生は、はかどる』 坂下 仁

1冊の「ふせんノート」で人生は、はかどる

坂下 仁

 貼ったり剥がしたりできる付箋は便利ですよねぇ。ほとんどの人が一時的なメモとして使っていますが、この本の著者はちょっと変わった使い方を提唱しています。

 大きなノートや手帳を持ち歩くのは大変だと考えた著者は、付箋だけを持ち歩いています。出先でメモなどを書き込んだ付箋を、事務所や家へ帰ってからA4サイズのノートに貼り付けています。

 この方式が便利なのは、1枚の付箋に1テーマになっているので、1枚の単位で移動が可能であるというところです。必要なところだけ持ち歩くこともできるし、それを元の場所へ戻すのも、違うところへ貼り付けることも可能なのです。

 そして、台紙となるノートがA4サイズであるというところも便利な点なのです。パンフレットや会議の資料など、ビジネスに使われているのはA4サイズが多くなっています。小さなノートだと、これを折りたたむか縮小コピーしないと貼り付けることができません。

 A4のノートだったら、そのまま挟み込むことができます。余計な手間をかけずに資料を保存することができるってわけです。

 少し大きめな付箋を携帯用ノートとして持ち歩くというのは、なかなか画期的な方法ですね。これなら転記する必要がないから無駄な手間もいりません。これやってみようと思います。

1258冊目(今年32冊目)☆☆☆☆☆

« 『坐骨神経痛は99%完治する』 酒井 慎太郎 | トップページ | 『人間晩年図巻 1995-99年』 関川 夏央 »

文房具・手帳・ノート・手紙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153166/64182462

この記事へのトラックバック一覧です: 『1冊の「ふせんノート」で人生は、はかどる』 坂下 仁:

« 『坐骨神経痛は99%完治する』 酒井 慎太郎 | トップページ | 『人間晩年図巻 1995-99年』 関川 夏央 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

読書メーター

  • Rokoの読書メーター
  • Roko-sanの今読んでる本 Roko-sanの最近読んだ本
無料ブログはココログ