ブログ内検索


  • ダメでもいいからやれ。
    体験もしないでお前ら、
    すぐに「ダメだ」って言うのは、
    学校で聞いただけの話だろう。
    やってみもせんで何を言っとるか
    (by 本田宗一郎)

お気に入りウィジェット

« 『最高のリーダーは何もしない』 藤沢 久美 | トップページ | 『一汁一菜でよいという提案』 土井 善晴 »

『仕掛学』 松村 真宏

仕掛学

松村 真宏

「ついしたくなる」には仕掛けがある

 駅のホームの線が引いてある場所に電車に乗ろうとする人たちが並んでいたり、美術館などでは矢印が順路を示していたり、何かの行動をうながす「仕掛け」が世の中にはたくさん隠されています。

 不特定多数の行動をスムーズにする仕掛けって便利だし、すごいと思います。

 たとえば、「ゴミはゴミ箱に捨ててください」というよりも、思わずゴミ箱に捨てたくなるアイデアが仕掛けられていた方が楽しいじゃないですか。

 この本の表紙のように、ゴミ箱の上にバスケットボールのゴールを用意すると、ゴミをシュートする気持ちで捨てようという気持ちが生まれます。ゴミじゃなくてもシュートしちゃう人だっているかもしれません(笑)

 この本で紹介されていた「世界一深いゴミ箱」では、「ゴミ箱を落ちていく音、底に落ちた時の音を楽しむ」という新しい楽しみまで生まれてしまうのです。積極的に何かをしたくなる仕掛っていいなぁって思います。

 仕掛けを上手く作ること、それがこれからの生活を豊かにすることに結びつくのでしょうね。

1290冊目(今年8冊目)☆☆☆☆☆

« 『最高のリーダーは何もしない』 藤沢 久美 | トップページ | 『一汁一菜でよいという提案』 土井 善晴 »

日本の作家 ま行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153166/65115728

この記事へのトラックバック一覧です: 『仕掛学』 松村 真宏:

« 『最高のリーダーは何もしない』 藤沢 久美 | トップページ | 『一汁一菜でよいという提案』 土井 善晴 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

読書メーター

  • Rokoの読書メーター
  • Roko-sanの今読んでる本 Roko-sanの最近読んだ本
無料ブログはココログ