ブログ内検索


  • ダメでもいいからやれ。
    体験もしないでお前ら、
    すぐに「ダメだ」って言うのは、
    学校で聞いただけの話だろう。
    やってみもせんで何を言っとるか
    (by 本田宗一郎)

お気に入りウィジェット

« 『仕事ができる人はなぜモチベーションにこだわらないのか』 相原孝夫 | トップページ | 『ブランケット・ブルームの星型乗車券』 吉田 篤弘 »

『いいかげんに、生きる』 心屋 仁之助

いいかげんに、生きる

心屋 仁之助

 自分らしく生きなさいとか、無理しないでいきなさいとか、そういうことは勿論分かっているのです。大抵の人は、自分らしく無理せずに生きていると信じているのです。でもね、常識とか経験値とかに頭の中を洗脳されまくっているのに気づかないんですよね。

 その最たるものが「愛想よくする」とか「ちゃんとする」ってことなんだと仁之助はおっしゃっています。外食へ行って、料理が出てきたら「ありがとう」とか、お金を払った後に「ごちそうさま」とか、自然と口にしてますよね。そういうことがステキなことだっていう考え方もありますけど。

 そんなことをすべて止めてみようという提案は、実にスゴイ!

 そうやって「いい人ぶって生きなくっていいんです」って指摘にビックリです!

 そんなことして嫌われるんじゃないか?って心配する必要はない。そんなことで嫌われるような相手とは付き合わなければいいんだから。

 あっ、そうなんだ!!

 そういうことの積み重ねが結局はストレスなんだなぁ (-_-;)

 そんなこと言う人に初めて巡り合いました。

 頭をガーンと殴られた気がしました。

 そんな小さなことの積み重ねが「自分らしく」を阻害していたんだなって思えてきました。

1296冊目(今年14冊目)☆☆☆☆☆

 

« 『仕事ができる人はなぜモチベーションにこだわらないのか』 相原孝夫 | トップページ | 『ブランケット・ブルームの星型乗車券』 吉田 篤弘 »

日本の作家 か行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153166/65447663

この記事へのトラックバック一覧です: 『いいかげんに、生きる』 心屋 仁之助:

« 『仕事ができる人はなぜモチベーションにこだわらないのか』 相原孝夫 | トップページ | 『ブランケット・ブルームの星型乗車券』 吉田 篤弘 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

読書メーター

  • Rokoの読書メーター
  • Roko-sanの今読んでる本 Roko-sanの最近読んだ本
無料ブログはココログ