ブログ内検索


  • ダメでもいいからやれ。
    体験もしないでお前ら、
    すぐに「ダメだ」って言うのは、
    学校で聞いただけの話だろう。
    やってみもせんで何を言っとるか
    (by 本田宗一郎)

お気に入りウィジェット

« 『舟を編む』 三浦 しをん | トップページ | 『九十歳。何がめでたい』 佐藤 愛子 »

『AX』 伊坂 幸太郎

AX

伊坂 幸太郎

 「兜さん」は優秀な殺し屋です。危険な仕事をしているのに、いつも冷静で迅速です。なのに、奥さんのことを考えると、怖くてしょうがないんです。それはもう、病気じゃないかってくらいに。

 伊坂さんの作品には、これまでに大勢の殺し屋さんが登場しました。この小説の中で思い出として登場する蜜柑さん、檸檬さんをはじめとした、個性的なみなさん。お元気な方もそうじゃない方もいますが、どうも同じエージェントがらみの方たちのようなんです。

 ホントはこんな仕事を辞めようと思っているんだけど、なかなか辞めさせてくれない、ブラックな業界の話が展開していきます。

 同業者の方と対決するすることになっても、それを恨むでもなく、悩むわけでもなく、淡々としている兜さんって、日本人の典型なのかしらって思えてきます。

 そして、最後の話で明かされるヒミツに、伊坂さんの愛が込められています。この作品は、実に伊坂さんらしい傑作だなぁって思います。

1303冊目(今年21冊目)☆☆☆☆☆

« 『舟を編む』 三浦 しをん | トップページ | 『九十歳。何がめでたい』 佐藤 愛子 »

日本の作家 あ行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153166/65643866

この記事へのトラックバック一覧です: 『AX』 伊坂 幸太郎:

« 『舟を編む』 三浦 しをん | トップページ | 『九十歳。何がめでたい』 佐藤 愛子 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

読書メーター

  • Rokoの読書メーター
  • Roko-sanの今読んでる本 Roko-sanの最近読んだ本
無料ブログはココログ