ブログ内検索


  • ダメでもいいからやれ。
    体験もしないでお前ら、
    すぐに「ダメだ」って言うのは、
    学校で聞いただけの話だろう。
    やってみもせんで何を言っとるか
    (by 本田宗一郎)

読書Love!

無料ブログはココログ

« 『BLUE GIANT 10』 石塚 真一 | トップページ | 『時代とフザケた男』 小松 政夫 »

『夜は、待っている。』 糸井 重里

夜は、待っている。

糸井 重里

 ことばって不思議なものです。ふとしたことばに涙したり、ほっとしたり、怒ったり、笑ったりしてしまいます。一生懸命に相手を動かそうとした時よりも、何気なくかけられたことばに心が動くことが多いのは何故なのでしょう?

 その時には忘れまいとしたのに、しばらくすると忘れてしまったり。でも、何かのきっかけで思い出したり。ことばを使って考え、生きているということを思い出させてくれることばが、いくつも見つかりました。

 ブイヨンくんに対する人間のおとうさんとおかあさんの愛がいっぱいつまったことばに、わたしの心も温かくなりました。

 1337冊目(今年55冊目)☆☆☆☆☆

« 『BLUE GIANT 10』 石塚 真一 | トップページ | 『時代とフザケた男』 小松 政夫 »

日本の作家 あ行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『夜は、待っている。』 糸井 重里:

« 『BLUE GIANT 10』 石塚 真一 | トップページ | 『時代とフザケた男』 小松 政夫 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31