ブログ内検索


  • ダメでもいいからやれ。
    体験もしないでお前ら、
    すぐに「ダメだ」って言うのは、
    学校で聞いただけの話だろう。
    やってみもせんで何を言っとるか
    (by 本田宗一郎)

読書Love!

お気に入りウィジェット

« 『SHOE DOG 靴にすべてを。』 フィル・ナイト | トップページ | 『考える耳 -記憶の場、批評の眼-』 渡辺 裕 »

『さびしがりやのクニット』 トーベ・ヤンソン

さびしがりやのクニット

トーベ・ヤンソン

 さびしがりやのクニットは、屋敷の中でびくびくしながら暮らしていました。暗闇にも風の音にも怖くて怖くて仕方がないのです。でも、このままじゃいけないと、家を出て旅に出る決意をしたのです。

 しんぱいしなくても いいのよ。あなたが家出したその日に、しあわせそうなトロールたちが、おおぜいで ひっこしてきたもの。(本文より)

 旅に出てもびくびくしっぱなしのクニットでしたが、

 スクルット ながいきんぱつ ふりみだし とてもおびえて とびだした。

 スクルットという可愛い女の子に巡り合って、クニットはさびしがりやではなくなったのです。

 ムーミン一家は登場しませんけど、ムーミン一家のお話に登場するおなじみさんたちは、みんな登場してきます。

 ムーミン一家が住むようになるあの家に、こんな住人がいたなんて、今まで知りませんでした。ほんわか幸せになれる本に出逢えて幸せです。

1396冊目(今年51冊目)☆☆☆☆☆

« 『SHOE DOG 靴にすべてを。』 フィル・ナイト | トップページ | 『考える耳 -記憶の場、批評の眼-』 渡辺 裕 »

海外 児童文学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『さびしがりやのクニット』 トーベ・ヤンソン:

« 『SHOE DOG 靴にすべてを。』 フィル・ナイト | トップページ | 『考える耳 -記憶の場、批評の眼-』 渡辺 裕 »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ