ブログ内検索


  • ダメでもいいからやれ。
    体験もしないでお前ら、
    すぐに「ダメだ」って言うのは、
    学校で聞いただけの話だろう。
    やってみもせんで何を言っとるか
    (by 本田宗一郎)

お気に入りウィジェット

« 『大富豪からの手紙』 本田 健 | トップページ | 『幸福の「資本」論』 橘 玲 »

『金曜日の本屋さん 夏とサイダー』 名取 佐和子

金曜日の本屋さん 夏とサイダー

名取 佐和子

今回紹介された本は、この4冊です。

  • 六番目の小夜子 恩田陸
  • さびしがりやのクニット トーベ・ヤンソン
  • 夜は短し歩けよ乙女 森見登美彦
  • 夏への扉 ロバート・A・ハインライン

 毎日いろんな人が金曜堂へやって来ます。お目当ての本や雑誌を買っていく人、喫茶コーナーでお茶を楽しむ人、どんな本を選んだらよいかわからなくて、店長さんに自分向けの本を探してもらう人、こういう本屋さんはいいですねぇ。

 バイトの倉井くんも、かなり仕事に慣れてきました。そして、金曜堂の秘密が少しずつ分かってきました。地下にある大量の蔵書の訳も、店長の秘密もね。

 ムーミンものはすべて読んだと思っていたのですが、「さびしがりやのクニット」は知りませんでした。これは是非読まなくっちゃ!

 「夏への扉」は、いい作品ですよねぇ。また読もうかなぁ!

 自分が読んだことのある本であっても、「ああ、そういう見方があったのか」と思えるし、読んだことのない本は気になるし。読書中毒には罪な本ですよ、この本は。

1392冊目(今年47冊目)☆☆☆☆☆

« 『大富豪からの手紙』 本田 健 | トップページ | 『幸福の「資本」論』 橘 玲 »

日本の作家 な行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153166/66943119

この記事へのトラックバック一覧です: 『金曜日の本屋さん 夏とサイダー』 名取 佐和子:

« 『大富豪からの手紙』 本田 健 | トップページ | 『幸福の「資本」論』 橘 玲 »

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ