ブログ内検索


  • ダメでもいいからやれ。
    体験もしないでお前ら、
    すぐに「ダメだ」って言うのは、
    学校で聞いただけの話だろう。
    やってみもせんで何を言っとるか
    (by 本田宗一郎)

読書Love!

お気に入りウィジェット

« 『「日本の伝統」の正体』 藤井 青銅 | トップページ | 『六番目の小夜子』 恩田 陸 »

『ハルさん』 藤野 恵美

ハルさん

藤野 恵美

 「金曜日の本屋さん 秋とポタージュ」 で知った「ハルさん」を読んでみました。

 若くして奥さんの瑠璃子さんを失くし、男で一つで娘のふうちゃんを育ててきたハルさんの物語。人形作家のハルさんは、ちょっと頼りない人だけど(だからこそ?)ふうちゃんはいい子に育ちました。

 結婚が決まり、結婚式場へ向かう車の中でいろんなことを思い出しました。あんなにちっちゃかった子が、立派な花嫁さんになるなんて、夢のようだと思いながら、でもまだピンと来ていない花嫁の父のハルさん。

 なんだかね、とっても心に沁みる話なんですよ。頼りないお父さんが必死に頑張るところが、それを助けてくれる今は亡き瑠璃子さんの言葉が、こういう夫婦愛ってのもあるんだなぁって、ジーンとしちゃいました。

 ふうちゃんがお嫁に行って、これからのハルさんはどうなっていくのか、ちょっと気になります。続きの物語はないのかしら?

1401冊目(今年59冊目)☆☆☆☆☆☆

« 『「日本の伝統」の正体』 藤井 青銅 | トップページ | 『六番目の小夜子』 恩田 陸 »

日本の作家 は行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『ハルさん』 藤野 恵美:

« 『「日本の伝統」の正体』 藤井 青銅 | トップページ | 『六番目の小夜子』 恩田 陸 »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ