ブログ内検索


  • ダメでもいいからやれ。
    体験もしないでお前ら、
    すぐに「ダメだ」って言うのは、
    学校で聞いただけの話だろう。
    やってみもせんで何を言っとるか
    (by 本田宗一郎)

読書Love!

お気に入りウィジェット

« 『図書館の主 3』 篠原 ウミハル | トップページ | 『羊と鋼の森』 宮下 奈都 »

『フーガはユーガ』 伊坂 幸太郎

フーガはユーガ

伊坂 幸太郎

 優雅と風雅は双子の兄弟。暴力的な父親がいて家庭は辛い。母親はいつの間にかいなくなってしまった。だけど2人は力を合わせて暮らしている。

 2人には特別な秘密がある。その秘密を優雅が高杉という男に語り続けていく。

 悪い奴、性悪な奴、そういうのはどこにもいるから、2人は力を合わせて戦っている。上手くいくこともあるし、失敗することもあるし。子供同志であればなんとかなってきたけど、大人になってからはなかなか大変になってきた。

 これまでも伊坂作品では、悪い奴から酷い目に遭うという話は多かったけど、今回のはどうにも切ないなぁって気持ちになってしまう。酷いことをする人って、警察に捕まろうが、家族に逃げられようが、変わらないんだなぁ、ずっと酷い人のままなんだなぁ(涙)

 どんな運命が待っていようと、人間は淡々と生きていくしかないんだなぁって思うのでした。

 これまでの作品とのリンク、今回も出てきました。「オーデュポンの祈り」のかかしの名前は「ユーゴ」でしたよね。

1437冊目(今年95冊目)☆☆☆☆☆☆

« 『図書館の主 3』 篠原 ウミハル | トップページ | 『羊と鋼の森』 宮下 奈都 »

日本の作家 あ行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『フーガはユーガ』 伊坂 幸太郎:

« 『図書館の主 3』 篠原 ウミハル | トップページ | 『羊と鋼の森』 宮下 奈都 »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ