ブログ内検索


  • ダメでもいいからやれ。
    体験もしないでお前ら、
    すぐに「ダメだ」って言うのは、
    学校で聞いただけの話だろう。
    やってみもせんで何を言っとるか
    (by 本田宗一郎)

読書Love!

無料ブログはココログ

« 『図書館の主 8』 篠原 ウミハル | トップページ | 『図書館の主 9』 篠原 ウミハル »

『花咲小路三丁目北角のすばるちゃん』 小路 幸也

花咲小路三丁目北門のすばるちゃん

小路 幸也

 すばるちゃんは18歳、高校を卒業したばかりです。彼はおじいさんが残してくれた駐車場「カーポート・ウィート」の管理人をしています。家はかなり古くて壊れてしまったので、今は古いシトロエンを駐車場の入口に置いて、管理室兼住居として使っています。表紙の赤い車がそのシトロエンです。

 この車に住むようになったのには、もう一つ理由があります。それは、お父さんと話ができるからなのです。

 花咲小路商店街のおなじみの人たちが、いろんな所で登場してきます。子供の時からここに住んでいる彼のことを、みんな「すばるちゃん」と呼びます。今週親戚が泊まりに来るから駐車場貸してねとか、今日はご飯食べにおいでよとか、みんなが声を掛けてくれます。

 それに、彼女も隣に住んでますからね。一人暮らしも寂しくありません。

 平和な町だけど、小さな事件がいろいろと起きます。すばるちゃんは、そんな事件を通して少しずつ大人になっていくのでしょうね。

1450冊目(今年108冊目)☆☆☆☆☆

« 『図書館の主 8』 篠原 ウミハル | トップページ | 『図書館の主 9』 篠原 ウミハル »

日本の作家 さ行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『花咲小路三丁目北角のすばるちゃん』 小路 幸也:

« 『図書館の主 8』 篠原 ウミハル | トップページ | 『図書館の主 9』 篠原 ウミハル »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31