ブログ内検索


  • ダメでもいいからやれ。
    体験もしないでお前ら、
    すぐに「ダメだ」って言うのは、
    学校で聞いただけの話だろう。
    やってみもせんで何を言っとるか
    (by 本田宗一郎)

読書Love!

無料ブログはココログ

« 『図書館の主 12』 篠原ウミハル | トップページ | 『ターン』 北村薫 »

『箱根駅伝を歩く』 泉麻人

箱根駅伝を歩く

泉 麻人

 毎年1月の2日と3日に開催される「箱根駅伝」のコースを歩いてみようと思いついた泉さんは、駅伝の歴史を調べつつコースを歩いていきます。

 意外と人が歩けないコースを走っているのだなということを再認識してしまいました。

 昔とはコースがかなり変更されているし、大きな大会になった割に、道路を使う条件は厳しいままなのだなということを感じます。そのために、時間制限で「白たすき」になってしまうのは悲しいなと、いつも思いながら中継を見ています。

 同じコースを歩いてみたい、走ってみたいと思っている人は、きっとたくさんいると思います。そんな夢を叶えたい方に、この本は参考になるかなぁ?

1456冊目(今年114冊目)☆☆☆☆

« 『図書館の主 12』 篠原ウミハル | トップページ | 『ターン』 北村薫 »

日本の作家 あ行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『箱根駅伝を歩く』 泉麻人:

« 『図書館の主 12』 篠原ウミハル | トップページ | 『ターン』 北村薫 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30