ブログ内検索


  • ダメでもいいからやれ。
    体験もしないでお前ら、
    すぐに「ダメだ」って言うのは、
    学校で聞いただけの話だろう。
    やってみもせんで何を言っとるか
    (by 本田宗一郎)

読書Love!

お気に入りウィジェット

« 『もういちど、本屋へようこそ』 田口 幹人 | トップページ | 『東京パパ友ラブストーリー』 樋口 穀宏 »

『リセット』 北村 薫

リセット

北村 薫

 「スキップ」「ターン」に続く「時と人シリーズ」の3作目です。

 物語の始まりは、まだ戦争が始まる前の平和な女学生の日常です。比較的裕福な家庭の子供たちにとって、戦争はまだ遠い世界の話だったのです。段々と不自由な生活を強いられるようにはなっていくけれど、どこかのんびりした気持ちを持ち続けていた真澄さんでした。

 そんな彼女が心を寄せた人がいました。でも戦争によって二度と会えない人になってしまったのです。

 仏教には輪廻転生という考え方があります。一旦死んだ人が、また生まれ変わる。それは本当のことなのでしょうか?生まれ変わってまで、また巡り合いたいと思う気持ちを人は持てるのでしょうか?

 そんな気持ちを忘れて人は生まれ変わってくるというのだけれど、ここに登場する2人は忘れていなかったのです。そんな巡り合いをした2人は、なんと幸せなのでしょう!

 和彦さんの子供時代の思い出が、わたしの思い出と重なるのです。物は少なかったけど、夢と希望だけはたくさんあった子供時代。あの頃に戻ってみたいような気持になってしまいました。

1470冊目(今年8冊目)☆☆☆☆

« 『もういちど、本屋へようこそ』 田口 幹人 | トップページ | 『東京パパ友ラブストーリー』 樋口 穀宏 »

日本の作家 か行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『リセット』 北村 薫:

« 『もういちど、本屋へようこそ』 田口 幹人 | トップページ | 『東京パパ友ラブストーリー』 樋口 穀宏 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ