ブログ内検索


  • ダメでもいいからやれ。
    体験もしないでお前ら、
    すぐに「ダメだ」って言うのは、
    学校で聞いただけの話だろう。
    やってみもせんで何を言っとるか
    (by 本田宗一郎)

読書Love!

無料ブログはココログ

« 『インナー・シティ・ブルース』 長谷川 町蔵 | トップページ | 『グリーン・マイル 4』 スティーブン・キング »

『グリーン・マイル 3』 スティーブン・キング

グリーン・マイル 3

コーフィの手

スティーブン・キング

Stephen King

 兇悪な死刑囚ウォートンは舎房に来た時に手錠をしていました。でも手錠の鎖が少し長かったのです。その鎖を使って看守の1人に襲い掛かったのです。とりあえず抑える付けて拘束服を着せて監房に放り込むことはできました。

 主任のポールは、持病の尿路感染症が悪化して激痛に苦しんでいました。そんな彼を大男のコーフィがこちらへこいと呼ぶのです。普通だったら独居房に囚人と2人だけで入るなんてことはあり得ないのですが、何故だか隣に座ってしまったのです。

 そしてコーフィは、ポールが痛がっている部分へ手を触れてきたのです。一瞬、何をするんだ!と思ったのですが、反撃することはありませんでした。何故か、痛みがどこかへ消えてしまったのです。

 ポールは、その瞬間に気付いたのです。コーフィは殺人犯ではないと!!

1508冊目(今年46冊目)☆☆☆☆

« 『インナー・シティ・ブルース』 長谷川 町蔵 | トップページ | 『グリーン・マイル 4』 スティーブン・キング »

海外 小説」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『グリーン・マイル 3』 スティーブン・キング:

« 『インナー・シティ・ブルース』 長谷川 町蔵 | トップページ | 『グリーン・マイル 4』 スティーブン・キング »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31