ブログ内検索


  • ダメでもいいからやれ。
    体験もしないでお前ら、
    すぐに「ダメだ」って言うのは、
    学校で聞いただけの話だろう。
    やってみもせんで何を言っとるか
    (by 本田宗一郎)

読書Love!

無料ブログはココログ

« 『女中譚』 中島 京子 | トップページ | 『懐かしの空き缶大図鑑』 石川浩司 »

『むかしむかしあるところに、死体がありました。』 青柳 碧人

むかしむかしあるところに、死体がありました。

青柳碧人

  • 一寸法師の不在証明
  • 花咲か死者伝言
  • つるの倒叙がえし
  • 密室竜宮城
  • 絶海の鬼ヶ島 

上記5編が収められています。

 いずれも有名な昔話が下敷きになってますけど、ミステリー仕立てなんです。一寸法師が大きくなってからの事件とか、竜宮城で密室殺人事件が起きたり、いろんな事件の真相を追っていくのです。

 昔話に登場する人たちは、ほとんどが素朴な人たちなんですけど、意外と欲深い人がいて、そんな人が問題を起こします。

 それに比べると、花咲か爺さんの犬も、恩返しする鶴も、竜宮城の亀も、動物たちはみんな優しい心を持ってます。彼らの献身的な優しさに、仇しか返せない人間って何なんでしょうねぇ?

 昔話をこうやって展開していくというアイデア、とっても面白かったです。

#むかしむかしあるところに死体がありました #NetGalleyJP

1512冊目(今年50冊目)

« 『女中譚』 中島 京子 | トップページ | 『懐かしの空き缶大図鑑』 石川浩司 »

日本の作家 あ行」カテゴリの記事

NetGalleyJP」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『むかしむかしあるところに、死体がありました。』 青柳 碧人:

« 『女中譚』 中島 京子 | トップページ | 『懐かしの空き缶大図鑑』 石川浩司 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31