ブログ内検索


  • ダメでもいいからやれ。
    体験もしないでお前ら、
    すぐに「ダメだ」って言うのは、
    学校で聞いただけの話だろう。
    やってみもせんで何を言っとるか
    (by 本田宗一郎)

読書Love!

お気に入りウィジェット

« 『パンプキン! 模擬原爆の夏』令丈 ヒロ子 | トップページ | 『世界一伸びるストレッチ』 中野 ジェームズ 修一 »

『影を歩く』 小池 昌代

影を歩く

小池昌代

  淡々とした日常だと思って読み進んでいくと、突然どこへ行ってしまうの?という展開をしたり。そんなことないよねと思っていたら、実際に起きたことだったり、詩と小説と随筆がいい感じで混ざり合っている一冊でした。

 子供のころに遊んだ「影踏み」の話の中で「自分の影は踏めない」という言葉が出てきました。そうなんです。一番近くにある影なのに踏めない。自分のことを知っているようで、一番分かっていなかったり、自分ではどうにもできないことがあったり。

 でも影はいつもわたしについてくる。

 1592冊目(今年130冊目)

« 『パンプキン! 模擬原爆の夏』令丈 ヒロ子 | トップページ | 『世界一伸びるストレッチ』 中野 ジェームズ 修一 »

日本の作家 か行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『パンプキン! 模擬原爆の夏』令丈 ヒロ子 | トップページ | 『世界一伸びるストレッチ』 中野 ジェームズ 修一 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ