ブログ内検索


  • ダメでもいいからやれ。
    体験もしないでお前ら、
    すぐに「ダメだ」って言うのは、
    学校で聞いただけの話だろう。
    やってみもせんで何を言っとるか
    (by 本田宗一郎)

読書Love!

無料ブログはココログ

« 『本屋さんで待ち合わせ』三浦しをん | トップページ | 『アンド・アイ・ラブ・ハー 東京バンドワゴン14』 小路 幸也 »

『小説 弱虫ペダル1』 輔老心、渡辺航

小説 弱虫ペダル1

輔老 心 (すけたけ しん)文

渡辺 航 (わたなべ わたる)原作

 あの「弱虫ペダル」がノベライズされました!

 高校生になった小野田坂道くん、本当は「アニメ研究部」に入りたかったんですけど、何故か「自転車競技部」へ入るまでのお話です。

 坂道くんは自他ともに認めるアニメオタクで、毎週アキバへ行くのが楽しみなんですけど、千葉の自宅から秋葉までの電車賃が惜しくてママチャリで通っていました。そのおかげで素晴らしい脚力が付いているんですけど、本人はそんなことにちっとも気付いていません。自分の体格に合わせてサドルの高さを調整するって事すら知らなくて、ただひたすらに走ってたんです。

 坂道くんは、普通の運動神経はまるでなくて、運動部に入るなんて想像もしてなかったんですけど、やがてチームメイトになる今泉くんや鳴子くんたちに、その才能を見出されたんです。

 それにしても、みんな個性的よね~!

 小説だけど、時々登場する挿絵が「弱虫ペダル」の世界を後押ししてくれます。

 坂道くんに、久し振りに会えて嬉しかったよ~!!

#小説弱虫ペダル1 #NetGalleyJP

 1636冊目(今年174冊目)

« 『本屋さんで待ち合わせ』三浦しをん | トップページ | 『アンド・アイ・ラブ・ハー 東京バンドワゴン14』 小路 幸也 »

日本の作家 あ行」カテゴリの記事

日本の作家 やらわ行」カテゴリの記事

NetGalleyJP」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『本屋さんで待ち合わせ』三浦しをん | トップページ | 『アンド・アイ・ラブ・ハー 東京バンドワゴン14』 小路 幸也 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30