ブログ内検索


  • ダメでもいいからやれ。
    体験もしないでお前ら、
    すぐに「ダメだ」って言うのは、
    学校で聞いただけの話だろう。
    やってみもせんで何を言っとるか
    (by 本田宗一郎)

読書Love!

無料ブログはココログ

« 『ぷくぷく』 森沢明夫 | トップページ | 『真向法体操 -イラスト決定版-』 真向法協会編 »

『変半身(かわりみ)』 村田沙耶香

変半身(かわりみ)

村田沙耶香(むらた さやか)

NetGalleyJP

 千久世島には、昔ポピ原人という人たちが暮らしていたという言い伝えが残っていました。そこにはポーポー様という神様がいて、島の人たちはそれを信じていて、毎年のお祭りには生贄をささげるという風習がありました。中学生の陸は、そのお祭りがイヤでたまらないんだけど、断ることはできないという気持ちで毎日を過ごしていました。

 主人公たちは、いったんは島から出たのだけれど、たまたま戻ってみたら違う風習が作られていて強い違和感を感じるっていうところに、ちょっと笑ってしまいました。

 伝統とか歴史って、所詮は誰かに作られたものものだから、それを疑ってみることも大事なんだけど、それが無くなった時に抵抗する気持ちが生まれるというのも事実で、人の気持ちってなんだか適当なんだなぁって思いました。

 村興しを企画するプロデューザーがいるっていうのも、なんだか笑っちゃいますね。こういう人がいろんなことを捏造しちゃうんだろうなぁ。最初は半信半疑でも、年月が経つにつれて伝統やら名物やらになってしまうのは、現実にもたくさんあることなのでしょうね。

#変半身 #NetGalleyJP

1666冊目(今年204冊目)

« 『ぷくぷく』 森沢明夫 | トップページ | 『真向法体操 -イラスト決定版-』 真向法協会編 »

日本の作家 ま行」カテゴリの記事

NetGalleyJP」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『ぷくぷく』 森沢明夫 | トップページ | 『真向法体操 -イラスト決定版-』 真向法協会編 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31