ブログ内検索


  • ダメでもいいからやれ。
    体験もしないでお前ら、
    すぐに「ダメだ」って言うのは、
    学校で聞いただけの話だろう。
    やってみもせんで何を言っとるか
    (by 本田宗一郎)

読書Love!

無料ブログはココログ

« 『アドリブ』 佐藤まどか | トップページ | 『フェイクニュースがあふれる世界に生きる君たちへ』 森達也 »

『谷川俊太郎詩集 たったいま』谷川俊太郎 広瀬弦

谷川俊太郎詩集 たったいま

谷川俊太郎(たにかわ しゅんたろう)詩

広瀬弦(ひろせ げん)絵

NetGalleyJP

ぼくはきっとうそをつくだろう
おかあさんはうそをつくなというけど
おかあさんもうそをついたことがあって
うそはくるしいとしっているから
そういうんだとおもう
いっていることはうそでも
うそをつくきもちはほんとうなんだ
うそでしかいえないほんとのことがある(”うそ” より)

 谷川さんの詩は、簡単な言葉で作られているけれど、中身は全然簡単じゃない。

 自分が見たこと、聞いたこと、感じたこと、それをそのまま言葉にしたみたいに、とっても自然なんだけど、その文字を読むといろんなことを考えさせられる。

 たとえば同じ鳥の声を聞いても、人によっては楽しい声に聞こえ、別の人にとっては悲しい声に聞こえるかもしれない。

 同じ「楽しい」でも、ニュアンスの違う「楽しい」なのかもしれない。

 えっ、鳥が鳴いてたの?という人もいるかもしれない。

 それぞれが違う感性を持ってるんだろうなって、いろんな想像が膨らんでいく。

#谷川俊太郎詩集たったいま #NetGalleyJP

1675冊目(今年213冊目)

« 『アドリブ』 佐藤まどか | トップページ | 『フェイクニュースがあふれる世界に生きる君たちへ』 森達也 »

日本の作家 た行」カテゴリの記事

NetGalleyJP」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『アドリブ』 佐藤まどか | トップページ | 『フェイクニュースがあふれる世界に生きる君たちへ』 森達也 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31