ブログ内検索


  • ダメでもいいからやれ。
    体験もしないでお前ら、
    すぐに「ダメだ」って言うのは、
    学校で聞いただけの話だろう。
    やってみもせんで何を言っとるか
    (by 本田宗一郎)

読書Love!

無料ブログはココログ

« 『声のサイエンス』 山崎広子 | トップページ | 『夏の約束』 藤野千夜 »

『この年齢だった!』 酒井順子

この年齢(とし)だった!

酒井順子

 レディ・ガガ 11歳、宇野千代 25歳、アガサ・クリスティー 37歳、向田邦子 51歳など、27人の女性の転機となった年齢についての文章が集められています。

 入学・卒業、就職、引越、身近な人の死、結婚、病気など、人生の転機は突然やってきます。それまでと全く違った環境に置かれて、孤独、恐怖、などネガティブな感情を持ったり、これまでのしがらみから解き放たれて自由を感じたり、過去とは違う自分を感じることで新しい展開をしていくのです。

 目指す仕事には女性が誰もいなかったり、家庭と仕事の両方をしようとするなんてと非難されるような時代もありました。家族からの反対、社会からの阻害、自分自身に対する不満足感、様々な障害がありました。

 彼女たちはそれぞれに違うことを成し遂げていますが、共通しているのは、誰もやっていないからこそやりたいのだという気持ちに正直に生きていたということです。

 何かをやりたいと思って、諦めてしまったのは何故ですか?

 諦めたことを後から後悔することはありませんか?

 もし、まだやりたいと思っているなら、やってみませんか? 彼女たちの様に。

1726冊目(今年31冊目)

« 『声のサイエンス』 山崎広子 | トップページ | 『夏の約束』 藤野千夜 »

日本の作家 さ行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『声のサイエンス』 山崎広子 | トップページ | 『夏の約束』 藤野千夜 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31