ブログ内検索


  • ダメでもいいからやれ。
    体験もしないでお前ら、
    すぐに「ダメだ」って言うのは、
    学校で聞いただけの話だろう。
    やってみもせんで何を言っとるか
    (by 本田宗一郎)

読書Love!

無料ブログはココログ

« 『日本人のための漢字入門』 阿辻哲次 | トップページ | 『おわんわん』 乾栄里子 100%ORANGE »

『東京駅の扉』 佐々木直樹

東京駅の扉
辰野金吾没後100年に捧げる31の物語

佐々木直樹

 建築家、辰野金吾が設計した東京駅が開業したのは1914年(大正3年)でした。そのわずか5年後に辰野氏は亡くなったのだそうです。この本は辰野氏没後100年を記念して出版されました。

 東京駅には様々な歴史があり、たくさんのモニュメントなどがあります。例えば6番線ホームの緑色の柱は創業当時からここにあるものなんです。つい見逃しがちですけど、近くに行ってみるとなかなか立派な柱です。

 東京駅の「定期入場券」というのにはビックリしました。当日限りの入場券は何処の駅でも発行してますけど、1か月入場し放題の切符があるとは、さすが東京駅です!

 建物は素敵だし、歴史もあるし、東京駅の中をぐるっと見て回るだけでも、ちょっとした旅が出来そうです。

 そして、いつかステーションホテルに泊まってみたいなと思うのでした。

1730冊目(今年35冊目)

« 『日本人のための漢字入門』 阿辻哲次 | トップページ | 『おわんわん』 乾栄里子 100%ORANGE »

旅・散歩・鉄道」カテゴリの記事

日本の作家 さ行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『日本人のための漢字入門』 阿辻哲次 | トップページ | 『おわんわん』 乾栄里子 100%ORANGE »

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31