ブログ内検索


  • ダメでもいいからやれ。
    体験もしないでお前ら、
    すぐに「ダメだ」って言うのは、
    学校で聞いただけの話だろう。
    やってみもせんで何を言っとるか
    (by 本田宗一郎)

読書Love!

無料ブログはココログ

« 『店長がバカすぎて』 早見和真 | トップページ | 『図書室』 岸政彦 »

『親方と神様』 伊集院静

親方と神様

伊集院静

NetGalleyJP

 鍛冶屋さんのおじいさんのところへ作業を見せてくださいといって少年がやって来ました。その真剣なまなざしにうたれて、仕事場での見学を許しました。少年は親方を尊敬し、夏休みの間一日も休まずにやって来ました。

 この熱心さは一時的な物だろうと思っていたら、少年は真剣でした。できることなら親方に弟子入りしたいと申し出たのです。

 親方は彼に諦めてもらおうと説得するために、2人で鍛冶屋の神様を詣でることにしたのです。

 その後、その少年が歩んだ道は、親方が知ったら喜んだでしょうね。

#親方と神様 #NetGalleyJP

1737冊目(今年42冊目)

« 『店長がバカすぎて』 早見和真 | トップページ | 『図書室』 岸政彦 »

日本の作家 あ行」カテゴリの記事

NetGalleyJP」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『店長がバカすぎて』 早見和真 | トップページ | 『図書室』 岸政彦 »

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31