ブログ内検索


  • ダメでもいいからやれ。
    体験もしないでお前ら、
    すぐに「ダメだ」って言うのは、
    学校で聞いただけの話だろう。
    やってみもせんで何を言っとるか
    (by 本田宗一郎)

読書Love!

無料ブログはココログ

« 『なくしたものたちの国』 角田光代 松尾たいこ | トップページ | 『ポラリスが降り注ぐ夜』 李琴峰 »

『心のイタリアごはん 3』 野崎ふみこ

心のイタリアごはん 3

野崎ふみこ

 生島宝さんの生パスタ教室では、おいしい生パスタ&ソースのつくり方を教えてくれるだけじゃなく、無料で心理カウンセリングもしてくれます。

 宝さんが、こういう生活になった原因を作った夫、トオルさんが突然やってきて、本当は大好きな人のはずなのに、素直に話が出来なくて、もどかしい気持ちでいっぱいです。他の人の気持ちなら冷静に考えられるのに、自分のこととなるとどうも上手くいかない宝さんです。

 恋人ができない、家族を愛せない、自分はダメな人間だ、そんな気持ちを抱えた人たちがお店にやって来ます。みんな真面目過ぎるんだよね。何とかちゃんとやろうと頑張っちゃうから、頑張れば頑張るほどつらくなるんです。

 心の中にある黒いものを出しちゃいけない。そんなこと考えちゃいけないって、自分の中に押し込もうとするから、どんどん自分が辛くなってしまうのよね。素直に言っちゃっていいんだってば!言わなければ気付いてもらえないんだから!ダメなままでいいんだから!

 自分の中にあるモヤモヤは、み~んな自分が作り出したものだってことなのよ。だから、自分が自分自身を許してあげなくっちゃ!そして、自分を愛さなくっちゃ!

1741冊目(今年46冊目)

« 『なくしたものたちの国』 角田光代 松尾たいこ | トップページ | 『ポラリスが降り注ぐ夜』 李琴峰 »

コミックス」カテゴリの記事

日本の作家 な行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『なくしたものたちの国』 角田光代 松尾たいこ | トップページ | 『ポラリスが降り注ぐ夜』 李琴峰 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31