ブログ内検索


  • ダメでもいいからやれ。
    体験もしないでお前ら、
    すぐに「ダメだ」って言うのは、
    学校で聞いただけの話だろう。
    やってみもせんで何を言っとるか
    (by 本田宗一郎)

読書Love!

無料ブログはココログ

« 『「走る図書館」が生まれた日』 グレン・シャーリー | トップページ | 『探してるものはそう遠くはないのかもしれない』 新井見枝香 »

『グレタと立ち上がろう』 ヴァレンティナ・ジャンネッラ

グレタと立ち上がろう
気候変動の世界を救うための18章

ヴァレンティナ・ジャンネッラ 文
Valentina Giannella

マヌエラ・マラッツィ イラスト
Manuela Marazzi

川野太郎 訳

 地球温暖化は紛れもない事実です。その影響で異常気象が発生し、海の水位が上がっているのは誰にもわかる事実です。

 なぜ地球温暖化は止まらないのか、というより、なぜ酷くなり続けているのか、それは地球上の大人たちが「不都合な事実」を見なかったことにしてきたからです。

 グレタさんは、地球の未来のために、すべての人に向って「このままではダメだ!」と訴えかけています。あなたたち大人がやってしまったツケを自分たち若者に押し付けて平気なのか?と言い続けています。

 先日のダボス会議でも、グレタさんのスピーチと比べて大国のリーダーたちの発言はお粗末なものでした。このままでは地球が滅びてしまうかもしれないという事態なのに!

「あなたたちは、自分の子どもをほかのなによりも愛していながら、その子どもたちの目の前で、彼らの未来を奪っています。」(本文より)

 この本を読んで初めて知った事実がたくさんありました。

 「大人たちよ目を覚ましなさい」と訴えるグレタさんの声をもっと多くの人に伝えたいと思いました。

 #グレタと立ち上がろう #NetGalleyJP

1733冊目(今年38冊目)

« 『「走る図書館」が生まれた日』 グレン・シャーリー | トップページ | 『探してるものはそう遠くはないのかもしれない』 新井見枝香 »

海外 その他」カテゴリの記事

NetGalleyJP」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『「走る図書館」が生まれた日』 グレン・シャーリー | トップページ | 『探してるものはそう遠くはないのかもしれない』 新井見枝香 »

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31