ブログ内検索


  • ダメでもいいからやれ。
    体験もしないでお前ら、
    すぐに「ダメだ」って言うのは、
    学校で聞いただけの話だろう。
    やってみもせんで何を言っとるか
    (by 本田宗一郎)

読書Love!

無料ブログはココログ

« 『おやすみ、東京』 吉田篤弘 | トップページ | 『「勘違い」を科学的に使えば武器になる』 堀田秀吾 »

『なぜ僕らは働くのか』 佳奈 著 池上彰 監修 モドロカ イラスト

なぜ僕らは働くのか

佳奈 著

池上彰 監修

モドロカ イラスト

NetGalleyJP

 わたしたちは普段他人との関りに余り気付いていません。今目の前にあるものが、どのようにして作られてたのか、どのようにして運ばれたのか、どのようにして店に並び、そこで販売していることをどうわたしたちに知らせて来たのか、改めて考えることはほとんどないのです。

 この本では、まずその部分を説明してくれています。物であれ、サービスであれ、様々な人々が携わるところ、そこで働く人がいるということを知ることができるのです。

 こどもに将来何になりたいの?と聞くと、スポーツの選手とか先生とか、自分の身の廻りの職業しか思いつかないけれど、実際には多種多様な職業があって、それぞれに違う働き方をしているのです。

 そして、今はないけれど将来発生する職業もあるだろうし、今あるけれど無くなってしまうかもしれない職業もあります。

 新しい時代の職業に就こうとすることも、敢えて消滅の危惧がある職業に就こうとするのも、すべてが自由なのです。

 みんな大学へ行って、大きな会社に勤めてなんていうステレオタイプな考え方から外れてみれば、可能性は無限大なのです。

 こどもたちへというスタンスで書かれているこの本ですが、大人だってこの本から初めて知る働き方があるはずです。

 働くことについて、みんなで考えるきっかけとなるステキな本です。

#本好きと繋がりたい #NetGalleyJP #なぜ僕らは働くのか

1757冊目(今年62冊目)

« 『おやすみ、東京』 吉田篤弘 | トップページ | 『「勘違い」を科学的に使えば武器になる』 堀田秀吾 »

日本の作家 あ行」カテゴリの記事

日本の作家 か行」カテゴリの記事

日本の作家 ま行」カテゴリの記事

NetGalleyJP」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『おやすみ、東京』 吉田篤弘 | トップページ | 『「勘違い」を科学的に使えば武器になる』 堀田秀吾 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31