ブログ内検索


  • ダメでもいいからやれ。
    体験もしないでお前ら、
    すぐに「ダメだ」って言うのは、
    学校で聞いただけの話だろう。
    やってみもせんで何を言っとるか
    (by 本田宗一郎)

読書Love!

無料ブログはココログ

« 『歌が世界を動かした!ウィーアーザワールドモノガタリ』 北村得夫 藤城清治 | トップページ | 『マルチ・ポテンシャライト』 エミリー・ワプニック »

『夜明け前のキョーフ』 日本児童文学者協会

夜明け前のキョーフ

日本児童文学者協会

NetGalleyJP

 不思議な話っていろいろあります。そんなわけないよって思いながらも、もしかしたらお化けがいるかもって思って探検に行ったり、おまじないを覚えたり、こっくりさんをしたり、子供の頃は真剣にやってたなぁ!

 暗闇や、静けさや、知らない場所が想像力を掻き立ててしまうのかもしれないし、ホントに何者かが手招きしているのかもしれないし、怖いという気持ちは好奇心の一部なのかな?

〇亜野山の落ち武者 森川成美(もりかわしげみ)
 肥後守(ひごのかみ)という小刀をおばあちゃんからもらった。これを持って山に行っちゃいけないよと言われたんだけど、何故だか分からない。

〇白い髪を三つあみにしたものすごく大きなおばあさん 岩瀬成子(いわせしょうこ)
 夜中に台所に現れるおばあさんが、冷蔵庫の中のものを食べて行ってしまうというだけど、ホントかしら?

〇恋するユウレイ 藤真知子(ふじまちこ)
 ユウレイは怖いけど、ここの幽霊は恋したお姫様だというんです。

〇おしゃべりな夜の森 小手鞠るい(こでまりるい)
 キャンプ場で溶解に出逢ったら、このおまじないを言えば大丈夫だよって言われたんだけど。

〇時の病 内田麟太郎(うちだりんたろう)
 鍵屋さんは、とても腕の良い職人なんだけど、女の人が苦手なんです。

 この5篇が収められています。怖いという気持ちは、子供の頃と大人になってからは変わってしまうのかしら。怖さを忘れた大人になっちゃいけないなって思います。

#夜明け前のキョーフ #NetGalleyJP

1811冊目(今年116冊目)

« 『歌が世界を動かした!ウィーアーザワールドモノガタリ』 北村得夫 藤城清治 | トップページ | 『マルチ・ポテンシャライト』 エミリー・ワプニック »

日本の作家 アンソロジー」カテゴリの記事

NetGalleyJP」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『歌が世界を動かした!ウィーアーザワールドモノガタリ』 北村得夫 藤城清治 | トップページ | 『マルチ・ポテンシャライト』 エミリー・ワプニック »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31