ブログ内検索


  • ダメでもいいからやれ。
    体験もしないでお前ら、
    すぐに「ダメだ」って言うのは、
    学校で聞いただけの話だろう。
    やってみもせんで何を言っとるか
    (by 本田宗一郎)

読書Love!

無料ブログはココログ

« 『エンジェルフライト 国際霊棺送還士』 佐々涼子 | トップページ | 『花咲小路一丁目の髪結いの亭主』 小路幸也 »

「押し売り」を懐かしむ

 昨日友人と久し振りに話をしたの。近況や昔話、趣味や友達のこと、たわいもない話がほとんどだけど、そんなことが今一番大事なことだなと思う。

 

 暇を見つけては実家の片づけをしている友人が、部屋の中を片付けているうちにこんなもの見つけたんだよって見せてくれたのが「ゴムひも」。こんなもんって思うけど、こういうのがなくて困ることが結構あるんだよね。昔みたいに「押し売りがゴムひも売りに来ないかしら」なんて思うことがあるなんて言っていて笑っちゃった。

 

 洋裁学校時代に簡単にスカートを作りたいときには、四角い布を両脇、裾、ウエストの4か所を縫って、後はウエストにゴムを入れるだけってのをみんな作っていたの。そんなのばっかり作っていたからゴムひもがすぐになくなっちゃって、押し売り来ないかなぁ~って友達と冗談言ってたことを思い出したの。

 

 昭和30年代くらいまでは押し売りとか、怪しい物売りが結構いたわね。反物や雑貨類、掛け軸なんかも売りに来る人がいたらしいけど、そういう訪販っていつの間にかいなくなっちゃった。今、その代りになってるのがTVショッピングとかネット通販なのよね。押し売りは玄関先に座り込んで「何か買ってくれなかったら帰れない」って売り方だったけど、今の押し売りは「ほらこんなに便利でしょ」とか、「あなたのために役立ちます」なんて言うの。営業のセリフは違うけど、やってることは大して変わらないんだよねぇ。

 

 ひとりでいると寂しいからTVをつけっぱなしの人が多いというけど、そのせいかTVショッピングは深夜に良く売れるんだって。寂しい心の隙間にTVショッピング、まるで笑うセールスマンの喪黒福造だよね。

 

 新型コロナのせいで、家から余り出ず、誰とも話をしない生活をしている人が増えてるから、TVショッピングやネットショッピングする人が増えてるんだろうなぁ。必要なものを買うってだけじゃなく、ちょっと心をくすぐられるようなものにお金を使っちゃうんだろうなぁ。

 

 それも悪いことじゃないけど、ウチの中が要らないものだらけになるのは嫌だなぁ。

« 『エンジェルフライト 国際霊棺送還士』 佐々涼子 | トップページ | 『花咲小路一丁目の髪結いの亭主』 小路幸也 »

コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『エンジェルフライト 国際霊棺送還士』 佐々涼子 | トップページ | 『花咲小路一丁目の髪結いの亭主』 小路幸也 »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Livedoor Blog Roll