ブログ内検索


  • ダメでもいいからやれ。
    体験もしないでお前ら、
    すぐに「ダメだ」って言うのは、
    学校で聞いただけの話だろう。
    やってみもせんで何を言っとるか
    (by 本田宗一郎)

読書Love!

無料ブログはココログ

« 『大人の東京散歩』 鈴木伸子 | トップページ | 『絶望スクール 池袋ウエストゲートパーク XV 15』 石田衣良 »

『いい感じの石ころを拾いに』 宮田珠己

いい感じの石ころを拾いに

宮田珠己(みやた たまき)

 以前読んだ「きみが、この本、読んだなら ざわめく教室編」に登場した、この本が気になって読んでみました。

 最初はそんなに石に興味がなかった宮田さんですが、石に魅せられた人たちと話をしたり、ステキな石を見せてもらううちに、ハマっちゃいましたねぇ。最初はきれいな色のものとか、変わった柄のものというだけで選んでいたのが、達人たちに「こういうステキなものが落ちてるんだよ。拾わなきゃ損だよ~」って言われてるわけじゃないけど、いつしかそんな気持ちになってきたんです。

 

 いい感じの石を拾うために遠くまで出かけるようになります。最初の頃は1人でしたが、何人かで出かけると、それぞれの興味のあり方が違うので新たな発見があります。少しずつ石について詳しくなってきます。拾った石を全部は持って帰れないので、帰りにはどれを持って帰るのかを取捨選択するのに結構悩みます。ああ、りっぱな石マニアになってます!

 

 いい石を拾える場所をみんなに教えちゃって大丈夫だろうかと悩みますが、よく考えてみると自分たちと同じように石を拾おうと思っている人はそんなにいないんだということに気付きます。わざわざ、石を家まで持って帰ろうという人は、世の中では少数派なんです。だからこそ、同好の士に巡り合うと、とっても楽しいんです。でも、自分はあそこまでマニアじゃないって変な意地張ったりもしてます。

 風光明媚な場所へ行ってるのに石を探して下ばかり見ている自分にハッと気がつき、時々景色を眺めてみてるところがクスっと笑えます。

 

 子供の頃には海や山でよく石を拾ってたけど、大人になってからは拾ってないなぁ。わたしも、ちょっと石を拾ってみたい気持ちになってきました。

1891冊目(今年196冊目)

« 『大人の東京散歩』 鈴木伸子 | トップページ | 『絶望スクール 池袋ウエストゲートパーク XV 15』 石田衣良 »

日本の作家 ま行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『大人の東京散歩』 鈴木伸子 | トップページ | 『絶望スクール 池袋ウエストゲートパーク XV 15』 石田衣良 »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Livedoor Blog Roll