ブログ内検索


  • ダメでもいいからやれ。
    体験もしないでお前ら、
    すぐに「ダメだ」って言うのは、
    学校で聞いただけの話だろう。
    やってみもせんで何を言っとるか
    (by 本田宗一郎)

読書Love!

  • 本が好き!
  • NetGalleyJP
    プロフェッショナルな読者
    グッドレビュアー 100作品のレビュー 80%

« 『ココロでわかると必ず人は伸びる』 木下晴弘 | トップページ | 映画 「チャーリーとチョコレート工場」 »

『私の財産告白』 本田静六

私の財産告白
私の財産告白
posted with amazlet at 05.09.13
本多 静六
実業之日本社

 NEROさんおすすめの本をやっと読むことが出来ました。本多静六さんという方のことは、この本を読んで初めて知ったのですが、実に聡明な方なのですね。大学で教鞭を取りながら、山林に投資をして財産を増やしていくという手腕は、日本人には珍しい現実的な金銭感覚の成せる技なのでしょうか。

 好景気時には勤倹貯蓄を、不景気時代には思い切った投資を、時機を逸せず巧みに繰り返すように私はおすすめする。(本文より抜粋)

 本多さんのおっしゃることは、本当にまっとうなことばかりです。給料をもらって、色々使って、残ったら貯金しようなんて甘いことを考えてちゃいかんとおっしゃいます。給料をもらったら、まずは4分の1を貯金して、雪達磨の芯を作りなさいという貯蓄法は、その気になれば誰にでも出来る方法ですよね。

 「天才マイナス努力」には、「凡才プラス努力」のほうが必ず勝てる。

 そしてもう一つ、仕事はイヤだと思いながらやってはいけない、常に努力して本業に励むことこそ成功の秘訣であるとおっしゃっています。毎日の暮らしの中にこそ、成功の種があるということを忘れないようにしないとね。

« 『ココロでわかると必ず人は伸びる』 木下晴弘 | トップページ | 映画 「チャーリーとチョコレート工場」 »

伝記・日記・ノンフィクション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『私の財産告白』 本田静六:

« 『ココロでわかると必ず人は伸びる』 木下晴弘 | トップページ | 映画 「チャーリーとチョコレート工場」 »