ブログ内検索


  • ダメでもいいからやれ。
    体験もしないでお前ら、
    すぐに「ダメだ」って言うのは、
    学校で聞いただけの話だろう。
    やってみもせんで何を言っとるか
    (by 本田宗一郎)

読書Love!

  • 本が好き!
  • NetGalleyJP
    プロフェッショナルな読者
    グッドレビュアー 100作品のレビュー 80%

« 『ちょいワザ文具術』 宇田川 一美 | トップページ | 『「いつものパン」があなたを殺す』 デイビッド・パールマター クリスティン・ロバーグ »

『弱虫ペダル 1』 渡辺 航

 自転車ロードレースファンの中でいつも話題になっているこのコミック、今更ですが読んでみました。

 毎週末、ママチャリで片道45kmも離れた秋葉原通いをしていたオタク少年が主人公です。中学校に入学し、モチロン自転車通学なのですが、学校までは激坂を登って行かなければなりません。そこをママチャリでスイスイ登っていく主人公を目撃してしまったエリート・ロード選手(といっても中学生だけど)が、彼の才能に気付いてしまったところから物語が始まります。

 第1巻ではまだ、自分にそんな才能があることや、ロードレースという世界がある事すら知らない主人公ですが、これから絶対に面白くなるなぁという予感がいっぱいです。

 今年、映画化もされるという「弱虫ペダル」、要チェックのコミックがまた増えてしまった!

1673冊目(今年20冊目)☆☆☆☆☆

« 『ちょいワザ文具術』 宇田川 一美 | トップページ | 『「いつものパン」があなたを殺す』 デイビッド・パールマター クリスティン・ロバーグ »

コミックス」カテゴリの記事

日本の作家 やらわ行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『弱虫ペダル 1』 渡辺 航:

« 『ちょいワザ文具術』 宇田川 一美 | トップページ | 『「いつものパン」があなたを殺す』 デイビッド・パールマター クリスティン・ロバーグ »