ブログ内検索


  • ダメでもいいからやれ。
    体験もしないでお前ら、
    すぐに「ダメだ」って言うのは、
    学校で聞いただけの話だろう。
    やってみもせんで何を言っとるか
    (by 本田宗一郎)

読書Love!

  • 本が好き!
  • NetGalleyJP
    プロフェッショナルな読者
    グッドレビュアー 100作品のレビュー 80%

« 『人が集まる「つなぎ場」のつくり方』 ナカムラクニオ | トップページ | 『弱虫ペダル 5』 渡辺 航 »

『もう ぬげない』 ヨシタケシンスケ

もう ぬげない

ヨシタケシン

スケブロンズ社

 ヨシタケシンスケさんの絵本はどれも楽しいのだけれど、これもまた楽しいの!

 

 シャツをぬごうとしてぬげなくなっちゃった男の子の、「ぬぎたい」が「このままぬげなかったらどうしよう?」に変わっていくところが、スッゴク面白い!

 

 「ぬげないまま大人になっちゃったらどうしよう?」っていう想像が、壮大過ぎて笑えます。

 

 こういう本を読むと心がホンワカしちゃいます。

 

1706冊目(今年53冊目)☆☆☆☆☆

« 『人が集まる「つなぎ場」のつくり方』 ナカムラクニオ | トップページ | 『弱虫ペダル 5』 渡辺 航 »

日本の作家 やらわ行」カテゴリの記事

日本 児童文学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『もう ぬげない』 ヨシタケシンスケ:

« 『人が集まる「つなぎ場」のつくり方』 ナカムラクニオ | トップページ | 『弱虫ペダル 5』 渡辺 航 »