ブログ内検索


  • ダメでもいいからやれ。
    体験もしないでお前ら、
    すぐに「ダメだ」って言うのは、
    学校で聞いただけの話だろう。
    やってみもせんで何を言っとるか
    (by 本田宗一郎)

読書Love!

無料ブログはココログ

« 『最強の独学術』 本山 勝寛 | トップページ | 『夜想曲集』 カズオ・イシグロ »

『ぶたぶた』 矢崎 在美

ぶたぶた

矢崎 在美

 バレーボールくらいの大きさのピンクのぶたのぬいぐるみ、名前は「山崎ぶたぶた」です。彼は見た目は可愛いのですが、中身は中年のおじさんです。あっ、でも性格は見た目と同じで可愛いんです。

 彼はいろんな場所に出没します。そして、彼に出会った人は皆、どうしていいのか分からなくなります。どうして彼はここで働いているのだろう?とか、どうして話ができるんだろう?とか、コーヒーを飲んでも染み出てこないのはなぜなんだろう?とかね。

 人を見た目で判断しちゃいけないとは分かっていても、彼の姿が人ではなくてぶただから、どうしようもなく困惑してしまうのです。でも困っているのは人間の側だけで、本人(本ぶた)はちっとも困っていません。軽いから風に飛ばされやすいとか、小さいから高いところのものが取れないとか、物理的なことで困ってるだけ。

 図書館に勤めている友人に薦められて読んでみたんですけど、なんだか「ボッコちゃん」ぽいなぁって感じました。不思議な感じです。

1353冊目(今年8冊目)☆☆☆☆

« 『最強の独学術』 本山 勝寛 | トップページ | 『夜想曲集』 カズオ・イシグロ »

日本の作家 やらわ行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『ぶたぶた』 矢崎 在美:

« 『最強の独学術』 本山 勝寛 | トップページ | 『夜想曲集』 カズオ・イシグロ »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Livedoor Blog Roll