ブログ内検索


  • ダメでもいいからやれ。
    体験もしないでお前ら、
    すぐに「ダメだ」って言うのは、
    学校で聞いただけの話だろう。
    やってみもせんで何を言っとるか
    (by 本田宗一郎)

読書Love!

  • 本が好き!
  • NetGalleyJP
    プロフェッショナルな読者
    グッドレビュアー 100作品のレビュー 80%

« 『デトロイト美術館の奇跡』 原田マハ | トップページ | 『四千万人を殺したインフルエンザ』 ピート・デイヴィス »

『車夫 3』 いとうみく

車夫 3
雨晴れ(あまばれ)

いとうみく

 走くんが車夫になって2年が過ぎました。車夫の仕事を楽しんでいるようです。

・雨晴れ 小野寺圭人
 新聞部の圭人くん、ホントは取材になんてついていきたくなかったんだけど、走くんに会えてちょっと考え方が変わったみたい。

・力車屋のお姫さま 吉瀬走
 花菜ちゃんのために、力さんはエアコンを買いました。

・許されざる者 服部誠
 服部さんは、走くんのお父さんの大学での友達でした。

・憂い 羽柴美咲
 美咲さんは、ヒデくんのことを大好きなんだけど、子供っぽい彼にちょっとイラついていました。

・大事なことは 前平俊平
 俊平さんは、叔父さんと会うのがイヤなんです。

・ランナー 吉瀬走
 走くんは野田さんから「ブラインドマラソンの伴走者やってみない?」と声を掛けられました。

 走くんは、このきっかけがあって「朔と新」に登場していたんですね。こういうリンクって面白いなぁ!

 悪いことをしてしまったと悔やんでみても、悔やんでいるだけじゃしょうがない。良いことがあっても、あの時は良かったと思っているだけじゃ明日に続かない。どんなことがあっても、人は前に進んでいかなきゃならないんです。

 いい意味で「人は人、自分は自分」と思えることが大事だなぁって思う話が多かったなぁ。

 走くん、楽しく走り続けてください!

1771冊目(今年76冊目)

« 『デトロイト美術館の奇跡』 原田マハ | トップページ | 『四千万人を殺したインフルエンザ』 ピート・デイヴィス »

日本の作家 あ行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『デトロイト美術館の奇跡』 原田マハ | トップページ | 『四千万人を殺したインフルエンザ』 ピート・デイヴィス »