ブログ内検索


  • ダメでもいいからやれ。
    体験もしないでお前ら、
    すぐに「ダメだ」って言うのは、
    学校で聞いただけの話だろう。
    やってみもせんで何を言っとるか
    (by 本田宗一郎)

読書Love!

  • 本が好き!
  • NetGalleyJP
    プロフェッショナルな読者
    グッドレビュアー 100作品のレビュー 80%

« 『アリエリー教授の「行動経済学」入門』 ダン・アリエリー | トップページ | 『転職の魔王様』 額賀澪 »

『付喪神が言うことには』 三沢ケイ

付喪神が言うことには

三沢ケイ(みさわ けい)

NeGallyJP

 梨花さんは生まれて初めて質屋さんに行きました。お金を工面するために、大事な万年筆を質入れしようと思ったのです。質屋さんのシステムが良くわかっていない梨花さんはこの店の真斗(まなと)さんとひと悶着あるのですが、結局ここでアルバイトをすることになったのです。

 つくも質店は、文京区本郷にある無縁坂の途中にあって、目立たない店なんですけど、知る人ぞ知るお店らしいのです。お店に直接やってくる人は少ないけれど、ネットでの商売は結構繁盛しているみたいです。

 梨花さんは、この店に来て不思議なことを知ってしまいました。大事にされたものには付喪神がついていて、普通の人には見えないんです。でも何故か彼女には見えてしまったのです。

 付喪神がつくほど大事にされたものを買い取ったり預かったりしている質屋さんだから、この店では人と物との関りを大事にしてしています。付喪神たちがいろんなことを言うんですけど、みんな自分がついているものに誇りを持っていて、それを大事にしてくれている人を愛してるんだなって所がステキです。だから付喪神が嫌だという相手にはものを売らないという「つくも質店」は信用できる店だなぁって思います。

 何にも知らないで質屋さんで働き始めた梨花さん、少しずつ物のことや、人のことを学んできましたね。誰かのためじゃなく、自分のために生きるということも分かってきたようだし、今までよりずっと楽しい人生が開けていきそうです。

 真斗さんと梨花さん、2人とも甘いものが好きですね。おやつに食べるいろんな和菓子がおいしそうで、特にうさぎやさんのどらやきが食べたくなりました~!

この5話が収められています。

第1話 Monblanc マイスターシュティック
第2話 Van Cleef & Arpels アルハンブラ
第3話 Mikimoto パールネックレス
第4話 Clobetorotter サファリ
第5話 Patek Philippe カラトラバ

 

#付喪神が言うことには #NetGalleyJP

2005冊目(今年25冊目)

« 『アリエリー教授の「行動経済学」入門』 ダン・アリエリー | トップページ | 『転職の魔王様』 額賀澪 »

日本の作家 ま行」カテゴリの記事

NetGalleyJP」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『アリエリー教授の「行動経済学」入門』 ダン・アリエリー | トップページ | 『転職の魔王様』 額賀澪 »