ブログ内検索


  • ダメでもいいからやれ。
    体験もしないでお前ら、
    すぐに「ダメだ」って言うのは、
    学校で聞いただけの話だろう。
    やってみもせんで何を言っとるか
    (by 本田宗一郎)

読書Love!

  • 本が好き!
  • NetGalleyJP
    プロフェッショナルな読者
    グッドレビュアー 100作品のレビュー 80%

« 『そして、バトンは渡された』 瀬尾まいこ | トップページ | 『数の冒険』 アンナ・チェラゾーリ »

『はるのクリスマス』 ティエリー・デデュー

はるのクリスマス
Noȅl au printemps

ティエリー・デデュー 作
Thierry Dedieu

やまもとみき 訳

化学同人

NetGalleyJP

ふくろう、こまどり、のねずみ、はりねずみ、りす。5匹は大の仲良しです。けれども冬が近づくと、みんな悲しそう。はりねずみが長い長い冬眠に入るので、クリスマスをみんなでお祝いできないのです。ある年の冬、こまどりがいいことを思いつきます。動物たちの心あたたまる友情を描いた物語。(書籍紹介より)

 なかよしなのに、はりねずみさんは冬になったら冬眠してしまうから、これまでは一緒にクリスマスを楽しめなかったのがみんなの心残りでした。5匹みんなで楽しいクリスマスをどうしたら過ごせるのかを一生懸命に考えました。そして、いいアイデアを思いついたのです。

 

 自分の子供時代のことを思い出しました。病気のせいで体育はいつも見学、遠足にも林間学校にも行けないクラスメートがいました。あのころのわたしたちには、おみやげを買ってきたり、どんなことをしたのか話をすることくらいしかできませんでした。

 だから、このお話に登場する5匹の友情はとっても羨ましいなぁって思います。誰かのためにみんなで考えるって素敵だなぁって思います。

 この友情がずっと続きますように!

#はるのクリスマス #NetGalleyJP

2266冊目(今年286冊目)

« 『そして、バトンは渡された』 瀬尾まいこ | トップページ | 『数の冒険』 アンナ・チェラゾーリ »

海外 児童文学」カテゴリの記事

NetGalleyJP」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『そして、バトンは渡された』 瀬尾まいこ | トップページ | 『数の冒険』 アンナ・チェラゾーリ »