ブログ内検索


  • ダメでもいいからやれ。
    体験もしないでお前ら、
    すぐに「ダメだ」って言うのは、
    学校で聞いただけの話だろう。
    やってみもせんで何を言っとるか
    (by 本田宗一郎)

読書Love!

  • 本が好き!
  • NetGalleyJP
    プロフェッショナルな読者
    グッドレビュアー 100作品のレビュー 80%

« 『銀座「四宝堂」文房具店 Ⅱ』 上田健次 23 | トップページ | 『恐怖の正体』 春日武彦 25 »

『100歳で夢を叶える』 木村美幸 24

100saide

100歳で夢を叶える

木村美幸(きむら みゆき)

晶文社

日本の100歳人口は今や9万人を超えるという。この数は、なんと60年前までの600倍近い。90歳を超えてなお、日々を活き活きと過ごし、周囲に活力と元気を振りまく素敵な「生涯現役」の鉄人たち14名へのインタビュー集。

 このインタビュー集に登場する14名はすべて90歳以上の方々です。世間一般でいう90歳は、失礼を承知で言えば「生きているだけ」の人が多いのですが、この方々は違います。毎日、ピアニストはピアノを弾いているし、画家は絵を描いているし、料理人は料理を作っています。

 毎日何かすることがあるということが長生きの秘訣だと言いますが、彼らはやらされてやっているわけではありません。それが好きだから、やりたいからやっています。そして、次にやりたいことを必ず持っています。

 昔のようなペースでできないことは、もちろん自覚しています。だから今の自分が心地よいペースでやりたいことを続けていく、それが長生きの秘訣であり、美しい歳の重ね方なのだと感じました。

 こういう老人に、わたしもなりたいものです。

・谷川俊太郎(詩人)
・道場六三郎(和食料理人)
・樋口恵子(評論家)
・野見山暁治(洋画家)
・大村崑(喜劇役者)
・大川繁子(保育士)
・鮫島純子(エッセイスト)
・室井摩耶子(ピアニスト)
・玉川祐子(浪曲曲師)
・三浦雄一郎(プロスキーヤー・冒険家)
・杉浦範茂(イラストレーター)
・暉峻淑子(経済学者)
・渡辺貞夫(サックス奏者)
・青木悦子(郷土料理研究家)

3050冊目(今年24冊目)

« 『銀座「四宝堂」文房具店 Ⅱ』 上田健次 23 | トップページ | 『恐怖の正体』 春日武彦 25 »

伝記・日記・ノンフィクション」カテゴリの記事

日本の作家 か行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『銀座「四宝堂」文房具店 Ⅱ』 上田健次 23 | トップページ | 『恐怖の正体』 春日武彦 25 »