ブログ内検索


  • ダメでもいいからやれ。
    体験もしないでお前ら、
    すぐに「ダメだ」って言うのは、
    学校で聞いただけの話だろう。
    やってみもせんで何を言っとるか
    (by 本田宗一郎)

読書Love!

  • 本が好き!
  • NetGalleyJP
    プロフェッショナルな読者
    グッドレビュアー 100作品のレビュー 80%

« 『三淵嘉子と家庭裁判所』 清永聡 103 | トップページ | 『八月の御所グラウンド』 万城目学 105 »

『神の呪われた子 池袋ウエストゲートパーク XIX 19』 石田衣良 104

Iwgpxix

神の呪われた子

池袋ウエストゲートパーク XIX 19

石田衣良(いしだ いら)

文藝春秋

 今回もマコトとキング・タカシは大活躍なんだけど、彼らがこんなにも頑張らなければならない世の中って、やっぱり変だよね。どの事件にも共通しているのは「金」。どんなものでも金で買えると思っている奴ら、老人を殴ってでも金を取ろうとする奴ら、人の個人情報を売り飛ばす奴ら、神の名を語る奴ら。とんでもない奴らばかりが増えてしょうがない。

 

・大塚ウヰスキーバブル
 日本製ウイスキーが、中国で異常な高値になっていて、大塚の小さなバーにも怪しいバイヤーがやってきた。

・<私生(サセン)>流出
 「サセン」とは韓国語で、アイドルたちの私生活を侵害すること。電話番号やメルアド、家の住所、家族構成などの情報を得て、ストーカー行為をしたり、個人情報を漏洩したりすることもあるのです。飛行機の座席情報を調べて、隣の席を取ったりするって、これはホントに怖い!
 こういう事件の時には、やっぱりゼロワンに頼むのが一番。

・フェイスタトゥーの男
 一人暮らしの老人宅へ押し入る強盗事件が増えている。その一味の運転手をしていた青年は、こんなことをしていてはいけないと思ったのだけど。

・神の呪われた子
 新興宗教に燃える母親に連れまわされてしまう子どもたち。宗教の名のもとにあれもダメ、これもダメ、ご飯だってまともに食べさせてもらっていない。

そのロジックだと、現世で恵まれないやつは、みな前世で罪を犯したものになる。輪廻転生や因果論は現状肯定のたちの悪いファンタジーだ

 キング・タカシは、宗教家のふりをした詐欺師のことを絶対に許さない。

3130冊目(今年104冊目)

« 『三淵嘉子と家庭裁判所』 清永聡 103 | トップページ | 『八月の御所グラウンド』 万城目学 105 »

日本の作家 あ行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『三淵嘉子と家庭裁判所』 清永聡 103 | トップページ | 『八月の御所グラウンド』 万城目学 105 »