ブログ内検索


  • ダメでもいいからやれ。
    体験もしないでお前ら、
    すぐに「ダメだ」って言うのは、
    学校で聞いただけの話だろう。
    やってみもせんで何を言っとるか
    (by 本田宗一郎)

読書Love!

  • 本が好き!
  • NetGalleyJP
    プロフェッショナルな読者
    グッドレビュアー 100作品のレビュー 80%

« 『日本お菓子クロニクル』 日本懐かし大全シリーズ編集部 編 107 | トップページ | 『うたう』 小野寺史宣 109 »

『マニア流!まちを楽しむ「別視点」入門』 合同会社別視点 108

Betusiten

マニア流!まちを楽しむ「別視点」入門

合同会社別視点 編集

学芸出版社

 まち歩きをしながら花や鳥の写真を撮っている人はかなりいますけど、それ以外のもの、たとえば道に落ちていたものとか、電線に興味がある人となるとかなり「マニア」っぽい臭いがしてきます。

 わたし自身マンホールやガードレール、電柱、駅のホームのベンチなどに興味があり、時々写真も撮っています。ですから、この本で紹介されていた「別視点」にはとても興味があります。

 銭湯の「電気風呂」、道に落ちている「片手袋」、「旧町名」、手作り感満載の「野良サイン」などには、かなり共感を持ちました。

 

 この本で紹介されているような「別視点をキーにしたイベント」に参加したこともあります。

 路上園芸マニアの村田あやこさんの、「路上園芸を観察しスケッチする」イベントとか、区主催の、「かつて都電が通っていた道を歩く」イベントなどに参加しました。すると、これまで気にしていなかったものが、急に気になるものに変化するという体験ができたのです。

 様々なマニアの方がこの本に登場するのですが、どの方のこだわりを見ても、なるほどねぇと思ってしまうことばかり。気になるポイントが増えてしまって、今後の散歩の楽しみが増えてしまって、どうしよう!

3134冊目(今年108冊目)

« 『日本お菓子クロニクル』 日本懐かし大全シリーズ編集部 編 107 | トップページ | 『うたう』 小野寺史宣 109 »

旅・散歩・鉄道」カテゴリの記事

日本の作家 か行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『日本お菓子クロニクル』 日本懐かし大全シリーズ編集部 編 107 | トップページ | 『うたう』 小野寺史宣 109 »